久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

アルコール症スクリーニングテスト

特徴

・ アルコール依存症などアルコール関連問題を評価するための手段であり、それぞれの
  テストにより目的が異なる。
・ 簡単な質問に答えるだけで短時間に結果が得られる。
・ 専門家でなくても実施可能。
・ 医師による診断とは性質が異なり、主に早期介入や予防に用いられる。

ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.