久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

現在進行中の研究

  1. アルコール依存症の実態把握および
    治療の有効性評価標準化に関する研究
  2. アルコール依存症の社会復帰施設の実態把握と
    支援モデル構築に関する研究
  3. 精神障害の臨床遺伝研究
  4. 成人の飲酒実態と関連問題の予防に関する研究
  5. 受精前または受精時における男性の飲酒の胎児に与える影響
  6. 女性・若年アルコール依存症の治療法に関する研究
  7. 女性アルコール依存症とアルコール代謝関連酵素の研究
  8. 大量飲酒マーカーの研究
  9. アルコールクランプ法によるアルコール代謝に関する研究
  10. 認知症の発症機序に関する研究
  11. アルコール依存症における脳梗塞のメカニズムに関する研究
  12. 高齢アルコール依存症の実態と治療法に関する研究
  13. 難治性アルコール依存症患者の再飲酒予防トレーニング
  14. ウエルニッケ脳症の実験動物モデルの作成とその治療に関する研究
  15. 飲酒による口腔咽喉食道の発癌に関する研究
  16. アルコール依存症患者の大腸検診
  17. アルコール性慢性膵炎の遺伝的背景に関する研究
ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.