久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

当院のCBT(医療関係者向け)

プログラムの特徴

うつ病の方を対象とした集団認知行動療法を外来にて行っています。当院以外の医療機関に通院中の方も、主治医を変更することなく、本プログラムに参加することが可能です。10回のセッションおよび事前・事後の面接の全12回で構成されており、毎週1回のペースで進めていきます。参加いただく場合には初回のセッションから参加していただき、途中から参加していただくことはできません。したがって、参加を希望される方には、現在進行中のグループが終了し、次のグループがスタートするまでお待ちいただくことになります。

参加方法

当院以外に通院中の方の参加手順は、以下の通りです。本プログラム担当医との面接の際に、原則として紹介状をお持ちいただくようお願いしております。

〈参加までの流れ〉
@まずは主治医にご相談ください。
A主治医の許可が得られたら、当院へお電話いただき、担当医との面接をご予約ください。
B担当医との面接により、認知行動療法へご参加いただけるかどうかを判断します。その際、紹介状をお持ちください。
C心理療法士からプログラムの詳しい説明をいたします。あわせて心理検査をお受けいただきます。
Dプログラムにご参加いただきます。

プログラムの構造

実施日:毎週水曜日 10時30分〜11時40分 

  第10期は成26年6月1(水)から開始いたします。
  第10期は定員になりましたので、受け付けを終了いたしました。
  次回の開催時期は未定です。決まり次第、あらためてご案内いたします。

  案内パンフレットはこちら


  次回、第9期は準備ができ次第、ご案内いたします。

回  数:全10回のセッションおよび事前・事後の面接
担当者:精神科医および心理療法士
主治医:他院に通院中の患者も参加可能
      (主治医を当院に変更する必要はない)
参加費:通院集団精神療法(270点)で算定
      別途、定期的に行う心理検査の費用がかかりますが健康保険適応です

参加条件

  1. うつ病もしくはうつ状態の診断を受け、医療機関において治療を受けている方
  2. 専門家より、認知行動療法を受けてもよいと推薦が得られる方
  3. 仕事やアルバイトなどの就労経験があり、現在は外出や身の回りのことを自分でできている方
  4. 原則として全10回のセッションに出席できる方
  5. セミナーへの参加に積極的であり、他の参加者に自分の悩みや困っていることを話すことができる方

 

お気軽にお問い合わせください
   久里浜医療センター
     TEL:046-848-1550(代表)
       FAX:046-849-7743


ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.