久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

アルコール科

退院後のアフターケア

入院治療後のアフターケアは断酒を継続する上で最も大切なもののひとつです。通常の定期的な通院に加えて当院では以下のプログラムを利用することができます。ご希望の方は担当医へご相談ください。

1.アルコールデイケア
退院後の仕事がない方、定年退職された方、自宅では時間を持て余してしまう方などを対象としたプログラムです。毎日通院していただくことによって単に断酒を継続するだけでなく規則正しい生活を送ることで健康を維持・回復することを目的としています。詳細についてはアルコールデイケアをご覧ください。

2.復職支援プログラム
仕事にすぐには戻るのは不安、職場から再発を心配されているなどの理由で退院後にすぐには仕事に戻らない方を対象としています。毎日通院して断酒を継続するだけでなく仕事に戻るための準備をすることが目的のプログラムです。復職支援プログラムはうつ病の方と一緒に火曜日〜木曜日にご参加いただき、月曜日、金曜日はアルコールデイケアに参加していただきます。詳細についてはデイケアにおけるうつ病・うつ状態、アルコール依存症の復職支援プログラムをご覧ください。


 


















ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.