久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

精神科



イメージ写真
主にストレス性疾患、パニック障害、うつ病、統合失調症などを扱っています。

●一日中気が重い、特に朝がつらい
●理由もないのにふさぎこみがち
●何をやっても楽しくない
●仕事の効率が落ちてきた
●閉鎖された空間にいるとパニックになる
●胸がどきどきしたり、息が苦しくなったりするが内科で何もないといわれた
●誰かにうわさをされ困っている


このような、もしくはそれ以外のことでお困りの方は、ご相談ください。

当センターでは

1.それぞれ専門医師が、さまざまな患者様の症状に合わせた治療を行います。

2.外来治療のほかに、入院治療も可能です。患者様の状態に対応できるよう2つの病棟があります。豊かな自然に囲まれ、静養できるよい環境です。

3.スポーツや調理・園芸などの作業療法なども、積極的に取り入れています。

4.退院後もスポーツや料理・園芸などのプログラムを取り入れたディケアを行うことで治療効果を高めています。

5.社会復帰をめざした相談も行っています。

ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.