久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English
ページTOPへ

ネット依存症研修

 久里浜医療センターでは、ネット依存症の爆発的な増加に対応して、2011年7月よりネット依存治療研究部門(TIAR)を開設し治療や研究を開始しております。今回、これまでの診療や予防対策で得られた知見と、ネット依存に関する世界各国の研究成果をもとに、医療関係者と教育関係者を対象とした研修会を開催することになりました。多くの方々の参加をお待ちしております。

1.日時

    教育関係者向け:平成28年7月28日(木)〜平成28年7月29日(金)
    医療関係者向け:平成28年9月15日(木)〜平成28年9月16日(金)

2.場所

     久里浜医療センター研修棟

3.講習内容

     教育関係者向けプログラムはこちらから
     医療関係者向けプログラムはこちらから

4. 対象

    教育関係者:ネット依存の教育や相談に関わっている教師、心理士、相談員など
    医療関係者:ネット依存の治療や相談に関わっている医師、看護師、心理士、PSW

5. 参加費

             受講料12,000円
             昼食代  600円

6. 募集人数

     最大48名(各回とも申し込み先着順)

7. 申し込み方法

    @受講希望日、A氏名(フリガナ)、B性別、C所属組織、D住所(郵便番号)、
    E電話番号、F職種を明記のうえ、
    メールで当院教育情報部 net-kensyu@kurihama1.hosp.go.jpへ送信してください。
    受講が決定された方については、後日、事務局より連絡いたします。

8. 締切日

     教育関係者向け:7月15日(金)17:00まで(定員になり次第募集を終了します)
     医療関係者向け:9月 2日(金)17:00まで(定員になり次第募集を終了します)

     事例検討






















ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.